So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

菅原道真公が発端となった「雨乞い」って?

城山2.JPG

香川の水瓶、早明浦ダムが早くもピンチです。学問の神様として知られる菅原道真公が讃岐守として赴任していた888年にも大旱魃に見舞われました。そのとき農民の惨状を憂い、祈願によって雨を降らせました。さて、この祈願は後に雨乞いの儀式にもなりましたが、それは何でしょうか?
 
以下のクイズにトライ!
四つの解答から一つ選び、チャレンジをクリック!解答があります。



祈願の場所は城山の明神原と言われています。
城山1.JPG

明神原





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。